JWC Season2を振り返って

こんにちは、タケです。

 

JWC Season2が終わりました。軽く振り返りたいと思います。

 

まず結果。

2勝出来ました。Divisionの中で5位。

Ricordoとしてビクビクしながら参戦するも2勝することができ、プレイオフには進めませんでしたが、Season2から参戦した後発組としてはまずまずの結果だったのではないかと思います。

 

やっぱSeason1から出ている強豪クラン達は一味違いましたね。そもそもどんだけTH10やってんだよっていう人達が沢山いて、ちょっと前にカンストした自分(まだ壁終わってないけど)とは経験値が全然違うんだなって心底感じました。他のメンバーも自分と似たようなタイミングだったので同様な感想を抱いていたと思います。

 

一方で良かった点としては防衛は良く出来たかなと思います。

アプデ直後の感謝戦で被全壊数が一気に増えてはしまいましたが、新参クランの中ではかなり少ない方で防衛では中々善戦出来たのではないかと思います。ちょっとでも甘い配置があるとリーダーがうるさく配置変えろって言い続けてきた成果だと思います。笑

 

逆に良くなかった点は、全壊数が少ないこと。これに尽きます。守っても全壊取らなきゃ勝てない。まさにそんな展開が多かったです。強豪クランは単に2倍以上全壊取っています。

Ricordoのやり方としては、めくり組と全壊狙う組に分けて、めくり組には早い時間帯に攻めてもらって煮干し取りつつ援軍や罠確認をすることを徹底してやっていました。確実に勝っていくためには効率が良いというか無駄なく星を取っていくというイメージを持っていて、割とTH10クランでは当たり前のやり方なのかなと感じていました。

一方で強豪クランになればなるほどその概念が実はないのではないかとも感じていまして、タウンホール外出しが多いので、煮干しを取りつつも全壊を狙えるような攻めをみんなしていて、そうすればとりあえず煮干しみたいな攻めじゃないのでうちのやり方の2倍全壊を狙うことができるんじゃないかって感じでした。

今後どれだけクランとして全壊を取っていけるか、次のSeasonの鍵はそこにあると思います。

 

ちなみに、私はRicordoに来て1年くらい経ったと思われます。(良く覚えていないw)

ただ、来て直ぐに動画にしてもらったのは覚えていて、そんなことを予想していなかったので思いの外嬉しく、もっと全壊してやるぜって気になってここまで来れたような気もします。

ちなみにその動画はこちら。つよさんに教えてもらったボウブリで全壊しました!

ヒーローも私もなんか若い!!

前のクランではイベント事には全く出たことがなく、ここに来てからはかなり沢山のイベントに出させてもらいました。そのおかげもあって、JWC全壊ランキングにランクインすることが出来たのでその点は少し満足です(下の方にしれっと載っています)。上にはSeason1から出ているベテラン組も多いので新人だけで見ればそれなりの結果なのかなと感じてはいますが、やっぱ上の方に名前を載せて自分の名前もそうだしクランとしてもっと認知させたいなと思います。次のSeasonでは上位にランクインできるように励んでいきたいと思います。

 

最後に、イベントを仕切ってくれているリーダー、いつもありがとう。おかげさまで1年間おんぶにだっこでプレイヤーとしてただ全壊を取ることだけに専念することができました。色んな場数を踏めたことがとにかく大きかったと思います。また、いつもめくってくれるメンバーにも感謝です。非初見だからこそ取れた全壊です。

 

今後はクランとして、もっと全壊を目指してがんばっていきましょう!

 

ちなみに、Ricordoには2つの宗派がありまして、

ぷーさん率いる脳筋ゴリ押し教と私が率いるノンストップ屁理屈教があります。もし入信希望であればお気軽にお問い合わせください。笑