クラクラ楽しくやってます?

こんにちはタケです。

突然ですが、皆さんクラクラ楽しんでいますか?

今日は最近クラクラが楽しめなくなって来て悩んでいる人向けの記事を書きたいと思います。

 

TH10,11に上がると一気に難易度が上がるというのが現実であって、
ここら辺りから気がつくと時間を割いて攻めるのが苦痛になっている人っていませんか?

 

配置が複雑、どうやって攻めようか → 沢山考える → プランニング完了(30分)
よっしゃ攻めるぜ → 失敗、ちーん → 落ち込む → つまらない

 

って感じで、時間使って攻めたのに全く上手くいかなくて結果つまらない、ストレス溜まる?
ってことないですか?

 

私の場合、沢山有りました。

 

特にJWC10の時、私が全壊しなければ!というプレッシャーも有り、
絶対に失敗出来ない、とまでは言い過ぎですがそういう気持ちの中でプレイしていました。
結果が出れば良いものの全く良い攻めが出来なかった時って、煮干ししてくれたクラメンにも申し訳ないし、やっぱり楽しくないんですよね。

 

TH9までは、少々のミスでも挽回出来ることも多いし、そもそもプランニング自体も時間がかからない。ところがTH10からは別世界で、配置も戦術も複雑。

戦術視点で入る人は、あらゆる面からどう入ろうかなんて検討していると時間も必要かと思います。

 

そんな私もTH11に上げて更に複雑になってきたものでして、そろそろ何かスタイルを変えないといけないな思いました。
クラクラを辞めるって選択肢もあるけど、長年やってきたこともありそういう決断も難しいと言うか、出来れば楽しく続けていきたいなっていうのが本音です。

 

そして私はある手法に辿り着きました。

それこそ単純、「5分プランニング!」

その名の通り、5分でプランニングして攻めるというもの。

良く言えば直感勝負で最初に思い立った攻め方で勝負する。

 

私の場合は時間を使うことが凄いストレスで、Time is moneyですから無駄時間を割きたくなかったのです。
短い時間でゲームを楽しみたいということから、じゃあ時間使わなければいいんじゃない?ってことで、(じゃあゲーム辞めればいいじゃんとは言わないでください・・・)
プランニングは5分までという制約を課すことにしたのです。

 

そうしたら意外にも全壊率は下がるどころか上がりました。(わかな調べ)

 

時間が短いので配置の特徴をより探すようになり、先日の記事でも書いていますが、
特徴を見出して最適なユニット編成で攻める、というところにクラクラの面白みを改めて見出すことができました。

また、時間が短いことから想定している事も少なく想定外に合うことが多いです。
想定しないからこそ、臨機応変に切り替えれるという事実にも気が付きました。

実は、たま~に30分くらい使ってプランニングすることもあるのですが、
想定し過ぎて自分の手順を明確に決めすぎることから想定外になると臨機応変に対応できていないことにも気が付きました。

 

最初は単にプランニングが甘くなり結果が悪くなることも大いにあるとは思いますが、
こういう楽しみ方も悪くはないんじゃないかなと思っています。まぁ一つのやり方としてね。

失敗しても時間をかけてないからそんなに悔やまないというかストレスはあんまないんですよね。
成功したらこれだけの時間で上手くいったぜって思えると気持ちも良いじゃないですか。

時間をかけて精度良く攻めて楽しまれている方は良いのですが、
時間かかるから続けられないって言って辞めてしまう方が多いように感じているので、、
もし似たような悩みをお持ちの方、5分プランニングを試してエンジョイライフを再び目指してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、5分プランニングの私の素晴らしい結果がこちら↓

超ポンコツ。こんな結果になることも有りますが。。。

クラメンのみんな、ちょっとの失敗なんか気にしちゃいかん。みんなお互いの実力も分かっているしパーフェクトの人間なんていないんですから。もっと楽しくやりましょうよ。

 

でも勝ったんですよこの勝負。最後ちゃんと仕留めてくれるクラメンがいるんですよRicordoには。

 

ですが決して適当な攻めをするわけではありません。狙いはいつも全壊!
初見全壊率はRicordoでトップです。たぶん。