クラクラの好きな戦術って何でしょうね

 お疲れ様です。お久しぶりです。明けましておめでとうございます。ままです。今年は新年明けるかどうか不安だったのですが、割とすんあり明けてしまいましたね。私の不安は杞憂に終わりました。(このネタ分かる人いるかな)

 なんだかんだブログのネタが無いですね。雑記とか書けば割とあるのですが、対戦のことを書くと言ってしまった気がするので、、、自らに縛られています。

今回は戦術について自分語りをしていきます。半ば雑記ですが、クラン対戦要素あるのでセーフですね✨

最近の戦術の多様化ってすごくない?

 私はクラクラ歴5.6年あります。そこそこ古株の方ではないでしょうか。割と初期から熱心にやってきました。動画も色々漁っていました。

例えば、最高THが10の時代、当時の10って30人対戦で全壊1.2個出れば上出来みたいな、頭おかしい難易度の時代があったわけですよ。肝心の戦術はクイヒーラヴァルかハイブリッド、まれにゴレホグって感じで戦術幅が全くなかったように記憶しています。私はその時TH8か9で「なんかすごいなぁ」と他人事で動画を見てました。

 それが今やどうですか。今のTH10って全壊率50%超えが当たり前であり、戦術もラヴァル、ホグに始まり、ドラゴン、ディガー、ペカボウラー、ペッカスマッシュなど沢山あり、そこにクイヒーなり茜式(クローンライドラバル)なりを組み合わせれば膨大な数の戦術がありますね。新ユニット、兵器の登場で新たな戦術が生まれたわけですよ。

13来る前の12も負けず劣らず多様な戦術があった気がします。死んでるユニットはバルキリーくらいで、色々なユニットが活躍できる時代でしたね。ヒーラー10体以上積む頭おかしい戦術も生まれて、考えた人は頭おかしいなーと思いました。(小並感)

余談ですが、初めて茜式を見た時は衝撃を受けましたね。兵器が割れたらバルーンが出てきて、クローンでどうわぁぁぁぁあああって増えて気づいたら村が半壊しているわけですよ。あれはすごい。()

好きな戦術はドラグバットぉぉぉおおお!!

 ここからは自分語りを。

 私って特に好きな戦術ってないんですよね。見出しと著しく矛盾してますが笑)。今のブームはドラグバットってだけです。

はるか昔はゴレホグにはまっていて、ずーっとホグばっかりやっていましたね。その後サブ垢を作りまして、サブは遊びでラヴァルを始め色々な戦術をやっていたんですね。気づいたらホグはやらなくなりました。そもそもホグが環境的にきついものがあったんですけどね。ファルコンやらディガーやらラヴァルやら色々やりまして、どれもそこそこ出来るようになりました。おそらくボウネク系と純スーサイドラヴァル以外の主要な戦術はできると思っています。(取れるとは言ってない

 最近はドラグバットという戦術にはまってます。書いている時点では若干飽きているのですが笑)。中々夜の21:00くらいの盛り上がる時間帯に中々in出来ないので、必然的に昼頃に攻めることが多いです。そこで初見で手軽に行けるドラグバットを使っているわけです。

 前までは緻密に練られたアタックが好きで、自分もやっていました。ホグをサージカルで出して、ここに3体当てて、ここはジャイでタゲ取って、とか?いわゆる動画映えするような、きれいなアタックを心がけていました。

しかしTHが上がるにつれて細かいアタックは難しくなります。TH10,11、12だと細かいホグ回しだとすぐ死んでしまいますね。勢いで押すことが重要になってきます。たぶん。ラヴァルだと細かく、きれいな攻めができます。しかし私はラヴァルがそこまで得意ではなく…めちゃくちゃ余談ですが、得意戦術がラヴァルっていう人ってエゴが強い人が多いですよね。はい。

 最近は簡単で、勢いで押せる戦術が好きです。そこにドラグバットはもってこいなのです。使うユニットが少ない。細かいプランもいらない。敵援軍がなんだっていい。ほんとノリと勢いで取れます(98%をやらかした後に書いています)。最初ドラゴンでどわぁああああって攻めて、火力が落ちてきたら、コウモリがどぅわわわわわわわってきて制圧するわけですよ。私の好きな勢いが2段構えであって、雑な感じがたまらないですよね。

好きな戦術ってなんでしょうね

 書くことないのでタイトルを見出しにしました笑)。今回の記事は本当に意味が分からない、誰も得しない、自分でも途中から何書いているかよく分からない文章でした。一応、ブログ書くって言ってしまったので3か月は続けようという自戒の為だけに書きました。私は柑橘さんと違ってやると言ったらやるので(*’▽’)

次回は個人的なドラグバットの参考書でも書こうかなと。写真入れて、画像加工するのがだるすぎますが、文章化して残しておきたいので。がんばりまする…またいつか。